【第五人格】blackjackはやるべき?ランカーからのすすめ

blackjackで遊ぶメリット

 「blackjackやってみ?」って言って、「やる意味あんの?」って思う人が多いだろう。一番のメリットはずばり!

報酬がもらえる!

やっぱり僕がblackjackをする1番の理由は、記憶秘宝・旧シーズンとランク秘宝(4段)が3個ずつで合計6個のガチャが手に入ること!

この報酬は、1週間で1000位以内にランクインしたら貰える。1週間で6個なら、欲しいよね?初回確定アイテムを当てるためにも役立つし。
100位以内入ると5個ずつガチャ貰えるけど、めっちゃやらないと行けなかった(汗)

・どれくらいやればいいの?

1000位って…そんなに行けないよ…って思うでしょう。僕も最初はそう思いました。数億人ものユーザーがいるゲームで無理だろうと。

でもblackjackで遊ぶ人ってかなり少ない。実は週ポイント1000位以内に入るには120ポイント、1日で20ポイント弱稼げればランクイン出来る!
…ピンとこない人に…ずっと3位とってても6ポイントくらい、1位だと12ポイント、21点で勝つと20ポイントくらい入る!でも弱いから無理…一か八かという立ち回りをしなければ、安定して3位以内には入ることができます!→blackjackのコツ 僕は大体1日3回×10分弱で、30分足らずで20ポイント以上稼げるかな。

迷ったらとりあえずやるべき!1週間毎で順位が決まるから、予定が少ない1週間でやってみるのもあり!
↓参考として、blackjack開放時間(日本時間)

・11:00~13:00
・15:00~20:00
・22:00~25:00(1:00)

国内最大級のゲームアカウントデータ売買サイト:ゲームトレード[GameTrade]

blackjackのコツ

安定して3位以内に入れるようにする立ち回りを紹介する。

①序盤の立ち回り-ポイント稼ぎ

1回めのドローは5以下のカードのみ配られ、その後に「もう一枚ドロー」でカードをもう1枚ドローすることができる。ポイントが一番高い人がハンターになるから、ハンターをしたい人はドローしてもいいが、あまりサバイバーを殴れない、カードの点が大きい、他の人も2枚ドローして結局ハンターになれないなど、リスクが高い。おすすめはしない。

他の人の手札は、右上のアイコンをタップすると、最初に配られたカードが見れ、それ以外のカードの枚数は確認できるが、点数は見れない。

サバイバー場合は、ひたすら解読してポイントを稼ぎ、ハンターが瞬間移動してきたらチェイスすればいいが、カウントダウンが終わりそう(40秒以下くらい)になってからチェイスに入ると、ダウンした後にドローさせられる可能性が高いので、残りのカウントダウンまで稼げる自信がない場合は、解読を中止するべきである。150ポイント(=暗号機1.5台分)くらい稼げるとよい。さらに、他のサバイバーと一緒に解読すると、効率的にポイントを稼げる

ハンターの場合は、揺れてる暗号機にどんどん飛んでいってサバイバーを殴ろう。最終的には誰かにドローしてもらえるようにすれば構わない。カウントダウンが65秒になると、5秒間サバイバーの位置が見える通常攻撃は50ポイント、スキル攻撃は25ポイント貯まり、200ポイントほど稼げるとよい。

②中盤の立ち回り-カードの使用

中盤では、21点を超えないように意識し、ハンターにならないように点数を削っておこう。解読していて、チェイスに入ったときは、引き渡しカード1級(300ポイント)をハンターに当てよう。すぐに使えるように予約購入するとよい。サバイバーに当てようとすると、当てられたサバイバーがカードを返してくるリスクがある

もしハンターになった場合は、サバイバーもポイントが貯まってカードを使うから、とりあえず何人も殴るとカードを当てられ、21点を超えてしまうので、一人だけでいいと思う。そう考えると、遠隔で攻撃できる血の女王はとにかく強い。すでに21点超えている場合は放棄カード2級(400ポイント)で高いカードを捨て、ポイントが足りなかったら放棄カード1級(200ポイント)を使おう。

③特殊なラウンド

・21点狙い撃ち

他の人が21点になると、60秒のカウントダウンが入り、その人の場所が継続的に黄色く表示される。カウントダウンが終わるまで21点を維持されると、その人が一人勝ちしてしまう。この場合はハンターや他のサバイバーに21点を狙ってもらい、自分は解読に専念して巻き込まれないようにしよう。自分はなるべく21点にならないようにするべきだが、なってしまった場合は放棄カード、引き渡しカードを使って早めに21点から離脱するようにしよう。

・決勝ラウンド(残り二人になった状態)

決勝ではカウントダウンが60秒になり、勝利条件は、
①どちらも21点を超えた場合…点数が低い人が勝利
②どちらかが21点を超えた場合…点数が低い人が勝利
どちらも21点を下回った場合…点数が高い人が勝利

③は多くの人が勘違いしがちである。つまり、決勝でハンターになった人が21点を超えていなかったら、そのまま何事も起こらなければハンターの勝利になる。自分がサバイバーの場合、透視カード2級(50ポイント)でハンターの点数を確認しつつ、引き渡しカード2級(500ポイント)、ポイントが足りなかったら、手札リセットカード3級(300ポイント)をハンターに使おう。

国内最大級のゲームアカウントデータ売買サイト:ゲームトレード[GameTrade]

おすすめのキャラ

・サバイバー-機械技師…僕が使っているキャラ。遠隔でロボで解読でき、追われる、カードを当てられる心配がない。チェイス能力が低く、21点狙い撃ち、決勝には向いていない。

・サバイバー-納棺師…棺桶を召喚すると、ダウン後、強制的に蘇生する。23秒(蘇生までの8秒+蘇生後15秒)確実に稼げる。カウントダウンが60秒になる21点狙い撃ち、決勝に最適のキャラ。

・サバイバー-空軍…銃でチェイスが伸びる上に、解読速度にデバフがない。

※サバイバーはチェイスが強いキャラは大事だが、オフェンスなどだと、解読が遅くてポイントが稼ぎづらいという欠点がある。

・ハンター-血の女王…僕が使っているキャラ。とにかく遠隔攻撃による、カード・銃の無効化が強い。blackjack最強のキャラクター

ハンター-「使徒」…瞬間移動してからのチェイスの強さがある。

blackjackでは暗号機守りや救助狩りは一切関係ないので、チェイスが強いハンターがおすすめである。

まとめ

blackjackは1週間単位で報酬を目指せ、さらにはチェイスの練習になり、やっておいて損はないと思う。少しだけでいいから、ぜひblackjackをやってみてほしい。頭を使う面白いモードだと分かってくれれば幸いだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。